ニュースタンダード社会における
防災・宇宙フルフィルメントプロジェクト(BSFP)

BSFPはこれまで宇宙・防災の知恵・経験を災害時や平時をはじめ宇宙でも使える商品やサービスの開発を推し進めてきました。

現在、Covid-19のパンデミックを経験したこの社会では、新しい行動様式が求められています。

新しいスタンダードが求められる社会の中で、私たちはこれまで以上に、人々が、さらに安心・安全に暮らせる世界を実現するために、災害や宇宙の知恵と経験を最大化し、あらゆる分野の企業との連携強化を加速させ、このような状況だからこそ、我々だからこそ実現できる、一歩先の未来にチャレンジすること、その価値がある、と考えています。

新しい生活様式においては、私たちはあらゆる既存の価値観の変化に対応し、これまで以上に人々の生活の質の向上を実現する商品やサービスを創造していくことが求められています。

災害・宇宙といった境界を超えて、あらゆる状態での人々の生活の価値を向上するために、デュアルユース型の思考とBSFPの概念をあらゆる分野の企業と連携することでスピード感のあるプロジェクトを矢継ぎ早に取り組んでまいります。

プロジェクトの背景

宇宙飛行士が滞在する宇宙環境と被災地の生活環境には、極限状態という点で実は多くの共通点があります。閉鎖的な空間、栄養不足などの健康問題、貴重な水、電気やガスなどのインフラの制限、精神的なストレス…。本プロジェクトは備蓄用食品開発の知見をもつワンテーブルと、宇宙飛行士の健康管理・宇宙食の知見を持つJAXAが出会うことで始まりました。

災害時と、宇宙は、よく似ている。

閉ざされたストレスフルな空間で
長時間過ごす「極限状態」

災害地域の課題は宇宙での課題に類似。

プロジェクトの趣旨

BSFPとは、災害と宇宙の知恵・経験・技術の概念を安心・安全暮らしに反映させ、よりよい未来を創造していくプロジェクトです。

BSFが目指す新たなマーケット

新たな防災市場の創出
被災地と宇宙で共通する課題解決を通じて、新たな防災産業を創出
異分野領域での事業展開
BOSAI SPACE FOODをライフスタイル等、様々な領域へ事業拡大
宇宙産業への宇宙産業への本格参入
多くの人が宇宙に行く時代で必要となる宇宙旅行食へ

BSFが導く社会課題解決

新たな防災用メニューの考案
防災や備蓄用食品の在り方を追求し、新しい防災の仕組みを作る。
防災×宇宙×食による新しい教育活動
自治体等と連携した「防災意識の醸成」や「創造教育」を実践
SDGs達成に向けた取り組み
紛争地や難民キャンプまで世界中の「極限状態」の課題解決を試みる

BSFPが推進する商品・プロジェクト

FROM LIFE LAB.

= 共創の場

食やヘルスケア分野におけるアイディア創出・プロトタイピングや社会実装を行うことを目的にワンテーブルと株式会社エムエスディが2019年9月に共同で東京都世田谷区等々力に開設した「FROM LIFE LAB.(フロムライフラボ)」をBSFPの事業開発拠点とし、当該ラボを活用しながら、プロジェクトパートナーをはじめとする様々な企業等との事業共創を加速します。

JAXA公式サイトより:
【J-SPARC】BOSAI SPACE FOOD PROJECT(BSFP)/宇宙でも災害時でも活用できる新たな食「BSF1.0」が一般提供開始

商品・プロジェクトの紹介

プロジェクトパートナー

BSFPは事業領域や公共領域において様々な価値創出を目指すプロジェクトです。
防災意識の醸成や教育活動の展開、さらには持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた貢献など地球規模の課題解決も視野に入れ、自治体、企業、大学、研究機関などから幅広く参画を募り、オープンイノベーション型の事業開発に積極的に取り組んでいきます。プロジェクトの趣旨に賛同し、自ら事業開発や技術開発に取り組む「イノベーションパートナー」と、社会課題解決など公共領域の取り組みを推進する「ソーシャルパートナー」の2種類の参画方法があり、自治体、企業、大学、研究機関などが幅広く参画しています。

プロジェクトパートナーの紹介と参画テーマ

(2020年11月1日時点、順不同)

つくば市
(ソーシャルパートナー)
「防災×宇宙×教育」を中心とした取組みの推進
つくば市がBOSAI SPACE FOOD PROJECT ソーシャルパートナーに就任
仙台市
(ソーシャルパートナー/イノベーションパートナー)
「防災×宇宙×健康福祉」を中心とした取組みの推進、及び事業開発
福島県国見町・株式会社陽と人
(ソーシャルパートナー/イノベーションパートナー)
「防災×宇宙×教育×地域資源」を中心とした取組みの推進、及び事業開発
医療法人社団オレンジ
(ソーシャルパートナー/イノベーションパートナー)
「防災×宇宙×医療」を中心とした取組みの推進、及び事業開発
昭和女子大学生活科学部管理栄養学科
(ソーシャルパートナー)
「防災×宇宙×栄養×SDGs」を中心とした取組みの推進
キリンホールディングス株式会社
(イノベーションパートナー)
「防災×宇宙×健康×地域」を中心とした事業開発
尾西食品株式会社
(イノベーションパートナー)
「防災×宇宙×新領域」を中心とした事業開発
三基商事株式会社
(イノベーションパートナー)
「防災×宇宙×健康」を中心とした事業開発
杜の都信用金庫
(ソーシャルパートナー/イノベーションパートナー)
防災×宇宙×地域資源
株式会社エムエスディ
(開発パートナー)
プラットホーム運営
株式会社メイクアップ
(イノベーションパートナー)
防災×宇宙×公衆衛生
株式会社ジャパンブルー
(イノベーションパートナー)
防災×宇宙×デニム
株式会社吉田工業
(イノベーションパートナー)
「防災×宇宙×AIRTECH」を中心とした事業開発
株式会社エイ・エル・エイ
(イノベーションパートナー)
「防災×宇宙×乳酸菌生産物質」を中心とした事業開発
ベル・データ株式会社
(イノベーションパートナー)
「防災備蓄プラットフォーム」を中心とした事業開発

本募集に関する問い合わせ先

プロジェクトパートナーに関するお問い合わせは
メールにてお願い致します。

■ BOSAI SPACE FOOD PROJECT 事務局
( bosaispacefood.info@onetable.jp )

・募集要項 【PDF】
・応募書類フォーマット(A.応募者情報フォーマット)
【ダウンロード】

■ 関連リンク
JAXA新事業促進部 J-SPARCウェブサイト

ワンテーブル
Tel: 022-355-6696 (担当:下山)